投資するのは…

いつ投資するの?…今でしょ!

と某講師の一言が聞こえてきそうですが、本当に投資するのは今が良いんですかね…

おさらいしてみましょう。

来年からNISAと呼ばれる投資金額100万円まで5年間投資金額の譲渡益や配当益に対して非課税の制度が出来ました。これが10年間続きます。5年間毎年100万円投資出来るので最大で500万円まで投資出来ます。

この制度は、実は来年から変わる税率の代わりとも言われています。

今年まで上場株式等の譲渡所得等に係る税率(金融商品取引業者等を通じた売却等に限ります)及び上場株式等の配当等に係る税率は所得税7%、住民税3%の合計10%になっています。ただし今年平成25年分についてはこの所得税と合わせて復興特別所得税がかかるので、7%に2.1%をかけて7.147%になるので合計で10.147%となります。

これは数年軽減されていた税率になっており、来年からこの軽減税率が廃止される事が決まっており、所得税15%、住民税5%の合計20%になります。ただしこれに対しても復興特別所得税がかかるので15%に2.1%をかけて15.315%になるので合計で20.315%となります。

先程書きましたが、この税率が上がる事を受けて、その代わりNISAが出来たとも言われています。

軽減税率が今年までと言う事も有り今年は株式市場が活性化するのでは無いかと思われます。これに加えてアベノミクスの効果も有り、日経平均も現在は落ち着いたものの昨年とは少し違った様子もうかがえます。これらを総合すると今年の株式市場は期待出来るかもしれません。

ここで、一番最初の話に戻りますが、投資をするのが一番良いのはいつでしょうね…

やっぱり「今でしょ!」ですかね(笑)。

ではでは。

 

大阪市西区税理士FP事務所、門田会計事務所。

所得税法人税消費税贈与税相続税申告税務相談。経理・記帳代行の会計相談。家計相談等のファイナンシャルプランナー相談。その他簿記・FP・証券外務員・ビジネス実務法務等の各種検定の講師等については当事務所まで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください