年末調整の準備はどうですか?

11月もそろそろ下旬になり非常に寒くなりましたね。今年は秋が無いのかなぁと思ってしまうぐらい秋の期間が短かったような気がします。ここ数日は、どうもしばらくは暖かくなったり寒くなったりなんですね。

11月も下旬になりますが、皆さん年末調整の準備はどうですか?

生命保険料控除証明書や地震保険料控除証明書や国民年金の控除証明書等、様々書類が自宅に届いているかと思われます。それを基に年末調整は行いますので大事に保管しておいて下さいね。

また、もう会社から上記の控除証明書を使って計算してもらう紙や夫や妻、子供等の記載をする扶養控除申告書を貰っている人もいるかもしれません。 貰った方は、会社が定めた期日までにそれらの書類を提出するようにして下さい。個人的にお願いしたい事は、この期日になるべく間に合う様にしてください。特に従業員が多い会社に関しては、この期日に間に合わないと処理する方からすると非常に大変です。

年末調整は税金を正しく計算する処理ですので、還付されるのが当然と思わないで下さい。多くの人は還付金が発生するので、12月の給料がいつもより手取りで大きいと感じられる方が多いと思われますが、年末調整の結果徴収不足額が生じる事も有ります。この場合は12月の給料が毎月の給料より手取りで少なくなる事も有ります。

もし年末調整で分からない事が有れば、会社の人事又は経理担当者もしくは顧問税理士にご相談下さい。

ではでは。

 

大阪市西区税理士FP事務所、門田会計事務所。

所得税法人税消費税贈与税相続税申告税務相談。経理・記帳代行の会計相談。家計相談等のファイナンシャルプランナー相談。その他簿記・FP・証券外務員・ビジネス実務法務等の各種検定の講師等については当事務所まで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

前の記事

国外財産調書の提出制度