政治資金監査について思う事。

こんばんは。大阪市西区の税理士・FP(ファイナンシャルプランナー)事務所、門田会計事務所です。

しかしまぁ…雨が多いですね。桜が早くも散ってしまいました。先日小中学校時代の友人の結婚式に行ってきました。同級生と久しぶりに会いましたが、皆全然変わらないものですね。自分も変わってないと見られていたのか、凄く変わったと見られていたのか分かりませんが、マラソンを趣味でしていると言う事は結構驚かれてました。学生時代はほとんど運動をしていなかったので、何故?と思われる方が多かった様です。何故と言われても難しいもので、ダイエットが主な理由ですが、現在はマラソン自体を楽しんでしていると言う感じになります。

ここ数日間とある議員の方の議員としての資質が問われる報道が頻繁にされており、この件に関してはあまり書きませんが、世間一般的には議員さんの行動としてはおかしい事もあると思われます。その一方でやはり議員報酬や政治活動資金と言った政治資金についての話題も出てきて、政治資金監査人としては非常に気になる部分でも有ります。先日取材を受けた際に、税金が入っている部分も有るので監査はキツくした方が良いとの回答をさせていただきました。ただ、政治資金監査となる収支報告書には議員報酬については給与と言う側面がある以上そこまで踏み込む必要が無い為、監査の対象となっていません。ある程度議員報酬を少なくして、その他の政治活動資金を増やして監査対象を増やすと言うのも税金の使い道のチェックの為には良いのかも知れませんね。

また、収支報告書について疑問がある時は、確か内容の請求が出来ますので、各都道府県の選挙管理委員会までお問い合わせ下さい。

今日は短いですが、この辺で。

ではでは。

前の記事

3ヶ月が過ぎました。

次の記事

個別指導等について