”ちいさな企業”未来会議 地方会議

こんばんは。大阪市西区の税理士・FP事務所、門田会計事務所です。

本日東大阪市にて中小企業庁主催”ちいさな企業”未来会議の地方会議が開催されていました。

その会議に管理者も参加してきました。

様々な意見が聞けました。それだけでも非常にプラスになりました。

それぞれがそれぞれの立場が有るので、100%満足出来る制度にはならないとは思いますが、これからの日本経済にとってかゆい所に手が届く様な制度になっていく事を願います。

 

ちょっとここで真面目な話・・・・

中小企業庁の立場として、実は「起業」を推奨しています。

自分も確かに起業をする事は面白いので推奨したいとは思います。しかし、私自身も多くの起業予定者と話しましたが、「将来したいけど、何がしたら良いのか分からない」って状態だと起業はしない方が良いです。

あと「儲かりそうだから」と言う考え方でも起業しない方が良いです。

「どうしても『これで起業がしたい!』」って言う思いが有るのであれば、是非しましょう。あと安定は無いと思っていてください。

会社員は「守り」だけで良い場合も有ります(勿論「攻め」が必要な時も有ります)が、起業者(経営者)は常に「守りながら攻める」又は「攻めながら守る」必要が有ります。それは「自由」と「責任」が同時に存在するからです。

まぁ・・・話すと長くなりますので・・・今日はこの辺で。

ではでは。

前の記事

最近注目の判例。

次の記事

久しぶり?の雑記。